初デートは誰でも緊張するものです。初デートで彼との関係が上手くいくか、それとも終わってしまうのか、ある程度見えてきたりするもの。

ただし、必要以上に怖がることはありません。デートで失敗しないために、避けなければいけないタブーの話題を頭の中に入れておきましょう。

初デートだけではなく、日常の会話から気を付けておいた方がいいかもしれません。今回は初デートで緊張のあまり、うっかり話してしまいそうなタブーの話題についてご紹介します。

6つのタブーの話題

①宗教

世の中にはいろいろな考えを持った人がいますし、いろいろな宗教を信仰している人もいます。普段は口にしないけど、実はどこかの宗教の信者だったいうことも無きにしも非ずです。宗教の話題はとてもデリケートな事なので気軽に口にしてはいけません。

②持病 

いきなり初デートで持病があるか確認するのも、デリカシーがありません。自分の持病についていきなり話すのも、相手も何といっていいか返答に困るでしょう。仮に自分に持病がある場合は、初デートではなくもう少し慣れてきた時点で相手に告げましょう。

③年収

結婚を意識する相手なら、年収が気になるのはしょうがないです。しかし、初デートからいきなり根掘り葉掘り年収を聞いたら相手も引いてしまいます。もう少し打ち解けてから、徐々に聞いてみてください。

④恋愛や婚活の遍歴

ちょっと難しい話題です。初デートでは自分から過去の恋愛の話題を振らないほうがいいでしょう。男性から聞かれた場合は、少なめに答えておく方が無難です。
男性からすると女性側の経験は絶対に少ないほうが好まれます。恋愛体質で数えきれないほど恋愛してきましたといったら、完全にアウトでしょう。

そうじゃなくても昔の彼氏の話をしたりするのも、男性からするとあまり良い気持ちはしません。婚活も同じで例え多くの男性と会ったりしていても、聞かれても少なめに答えておいた方が無難です。

⑤不幸話

ウケ狙いの不幸自慢でも、初デートでするのはちょっと控えた方がいいでしょう。まして面白くもない、真剣な不幸話だったら、男性が引くのは間違いなしです。あなたに同情するよりも、負のオーラが満載なあなたと関わりあいたくないと思うのが普通の人の気持ちです。どうしても不幸話をしたい場合は、かなり親しくなってからにしましょう。

⑥家族についての話

初デートでは、家族の話題も出るかもしれません。それはもちろん構わないのですが、家族に対しての不満などの言動は慎んだ方がいいです。家族を大切に思わない人というのは、男性からするといずれ、自分も同じように扱われてしまうのではと想像してしまいます。

最初から家族の事を根掘り葉掘り聞くのも、不快に思う男性もいるので、信頼関係が出来てからにしておいた方が無難です。

以上、タブーと言われる初デートでの話題についてご紹介しました。
これらに気をつけて初デートでの会話を楽しみましょう。

女性におすすめの婚活サイトランキング

婚活サイトは本当にいっぱいあって数えきれないほど無数に存在します。ただし、安心・安全に利用出来て本当にパートナーが見つかりやすいサイトというのは限られてきます。

本サイトでは、選りすぐりの優良な婚活サイトをランキング形式でご紹介します。

婚活サイトランキング

第一位pairs(ペアーズ)


【pairs(ペアーズ)の特徴】
累計1000万人が利用する国内最大級の恋活・婚活サイト。登録している会員数が圧倒的に多いので、好みの男性がとにかく見つけやすいです。

Facebook認証が必要なので安心して利用する事ができます。また検索機能も充実しており、職業や年収、年齢などはもちろんのこと、恋愛観や性格などでも検索することができちゃいます。11万種類以上のコミュニティーがあり、同じ趣味や価値観をもったパートナーが探しやすいです。

運営側の監視パトロールも24時間365日しているので、不正な会員がいればすぐに対応してもらえます。安心安全に使うことができるため、婚活サイトの初心者に超おすすめ。

年齢層は20代後半から30代が最も多くなっていて、真剣に出会いを求める方がたくさんいます。女性は無料で利用することができます。

会員数 約1000万人
男女比率 男性60%:女性40%
料金 女性:0円/月
男性:3,480円/月


【pairs(ペアーズ)のクチコミ】

登録者数が多く、いろいろな人がいるため自分と気の合いそうな人を見つけやすかったです。検索条件が豊富で、住んでる地域や身長の他にもお酒を飲むなどの項目もあって絞り込みやすかったです。

pairsを使ったことがあるのですがpairsのいいところってコミュニティがあるところなんです。コミュニティに沢山入っておくと検索してくれる人が居るので、必然的に入れば入るほど見に来てくれる人が増えるわけです。趣味なんかで繋がれたらいいなと思ってネットで調べていたらpairsが一番自分には合っていました。

始めるとすぐにイイネがいっぱい来て、とてもすべてには対応できず、どんどんしぼって結果的に3人と会うことに。すぐに疲れてしまい、やったのは2週間くらいでした。Facebookの友達の人数がわかったり、免許書提示しないと使えなかったり、通報機能があることから安心して使うことができました。

2位マリッシュ(marrish)


【マリッシュ(marrish)の特徴】
マリッシュは2016年秋にサービスが開始したばかりの新興のマッチングサービスです。自由に条件を設定して検索できる理想のお相手検索、興味のあるグループに参加して共通の趣向の相手を探せるグループ検索で気軽に相手を検索をできるのが特徴。

平均すると約3か月半で素敵な相手が見つかっています。30~40代が一番多い年齢層で、再婚者、シンママ、シンパパの方でも利用しやすい優遇制度があります。男性は利用するのは有料ですが女性は無料で全てのサービスを利用する事ができます。

会員数 非公開
男女比率 男性60%:女性40%
料金 女性:0円/月
男性:2,980円/月

【マリッシュのクチコミ】

初めて1ヶ月経たずに色んな方々と会話させて頂き、その中でも本当に素敵な女性に出逢え、今では結婚前提でお付き合いしてます!
本当にマリッシュ様様です!!

マリッシュってとても使いやすいですね。facebookで登録していなければ使えないし、動画で本当に実在する人物なのかを確認できるため、安心して使えます。また、私のように40代の女性でも、相手を選べるようなサイトなので、プロフィール欄を見てじっくりと相手を見極めることができますし、会話も楽しいですよ。

他のサイトも使用してみたことがありますが一番自分には合ってたと思います。女性が無料なのも助かりますがかなり年齢層が30代の方も多く若すぎないのでちゃんと恋愛をしたいと思っている人が多いように感じました。

第三位youbride(ユーブライド)


【youbride(ユーブライド)の特徴】
ユーブライドは、ミクシィグループの㈱Diverseが運営する婚活サイトです。最初にライブドアグループが事業を立ち上げ、LINEを経由して現在はミクシィグループが運営しています。運営会社はいろいろ移りましたが、サイトとしては合計で10年以上の運営実績がある日本でも屈指の安心できる婚活老舗サイトです。

年齢層は女性25-39歳、男性30-44歳がボリュームゾーンで、30代が最も多く、次いで40代となっています。他の婚活サイトと比べてやや年齢層が高いのが特徴ですが、それだけに結婚を真剣に考える会員が多いサイトと言えます。

会員の検索やプロフィールの閲覧は登録して無料で行えますが、メッセージのやり取りは料金が掛かります。複数の有料プランから選択することができます。

会員数 190万人
男女比率 男性55%:女性45%
料金 女性:月2,900円~/月
男性:月2,900円~/月